menu
ホーム > 会社情報

社長挨拶

片瀬建設は『静鉄ホームズ』に社名変更し、更なる飛躍を目指します

私たち片瀬建設は2016年6月の静鉄グループ入りに伴い、現在、静鉄不動産の戸建住宅部門の拡大発展に向けた事業展開を推し進めております。

このような中、更なる安心・安全・信頼される企業イメージへの転換と住宅ブランドの向上を追求するために、この度、社名を『静鉄ホームズ』に変更いたしました。

私たちが築いた家づくりの精神”片瀬ブランド”は社員一人ひとりの誇りであり、やり甲斐であり、また地域のお客様からも広く支持をされてきました。

この度の社名変更により、今まで築き上げた実績を”静鉄ブランド”により更に高めて行き、地域愛着企業の住まいのベストパートナーとしてお客様に選ばれる住宅会社を目指し更なる飛躍を目指して行きたいと思います。

 

地域に根ざした、お客様の人生における生活を豊かにする
『トータルライフサポートカンパニー』を目指す。

社長写真

地域密着の住宅会社として

私達が進む道は、地域に根ざした住宅会社として、お客様から愛され、支持され、必要とされる“地域愛着企業”を目指します。
私達の家づくりにおいて、お客様に満足し、感動して頂き、「静鉄ホームズで建てて本当に良かった」と言って頂ける仕事を、全力でやり遂げます。

『良い会社』の指標

私の考える良い会社のバロメーターとはお客様満足度の高さだと思います。これは、現場第一主義を掲げ、生産一貫体制を敷き、自社工場の構造体生産等により、自信ある施工品質を確立、又、各担当者が「お客様感動の家づくり」を誠実に実践、それが現在の弊社のご紹介率の高さに繋がり、結果として半数以上のオーナー様が知人友人などをご紹介して下さり、弊社で建てて頂いております。そこに社員達はやり甲斐を感じ、情熱を燃やせるのだと思います。

豊かな生活の提案

住宅や生活、暮らしといったものを『LIFE』と捉え、そのお客様の人生において生活を豊かにすることのサポートができる会社にしたいということで『トータルライフサポートカンパニー』を目指しています。
お客様は通常、『家』という『建物』の中に住むだけでなく、素敵な「お庭」や家具、自分の趣味やこだわりなどに囲まれた『住まい』の中で暮らします。そこで弊社は家とお庭、家具やインテリア雑貨などをトータルで提案し、お客様に『暮らし』の質を高めて頂けるような住宅会社になれたらと思っています。
また、弊社は、住宅建設とは直接関係ない『機能回復訓練専門のデイサービス』も行っております。要支援や要介護の認定を受けた人が、寝たきりにならず、自立した生活が継続できるように、自らの運動機能を回復させる専門のデイサービスです。ご家族が同じ家の中で豊かな生活を送り、楽しく、安心してくらせるよう、サポートや提案ができるような企業になっていきたい・・・それが私の考える『トータルライフサポートカンパニー』なのです。

代表取締役社長
下田 隆

ページトップへ